ハルカBookmark ホーム »2014年04月29日
2014年04月の記事一覧

問題解決のためのデータ分析/齋藤 健太  

■どんな本?
「新入社員からマネージャーに至るまで、ビジネスに絶対必要な問題解決と業績を伸ばす実践的なデータ分析を徹底解説。問題解決力、仮説の抽出、データ集め、分析、新商品の開発まで、知識ゼロからデータ分析が簡単にわかる! 」
-本書そでより

データ分析にはじめて取り組む方、あらためて基礎から学びたいという方、データ分析について特に意識していなかった方、データ分析を必要ないと思っている方を対象とした一冊。

全6章の構成で、実例に近いケースを使って解説している。

Chapter0 今、求められているデータ分析
Chapter1 データ分析は課題の見極めが9割
Chapter2 課題や仮設を洗い出すための考え方
Chapter3 データ分析の質が決まるデータ収集
Chapter4 データ分析の進め方で精度が大きく変わる
Chapter5 目的に沿ったデータ分析の方法
Chapter6 データ分析で必要なエクセルスキルは3つ!

■読んでみてどうだった?
Chapter1~Chapter4でデータ分析の手法や考え方を解説。
Chapter5で筆者が実際にコンサルティングをした事例をもとに解説している。

Chapter1~Chapter4部分は基本とも言える部分で、他のデータ分析を取り扱っている本とも共通した内容がある。
本書は初心者を対象とした本であるようだが、その割には文書が固くとっつきにくい印象を受けた。
データ分析についてこれから勉強をする方はこの本から開始するのはお勧めしない。

Chapter5は事例に基づいたデータ分析であり、課題を見極めるところから実際に分析を行って結果を出すところまでが解説されている。
このChapter5が本書の肝になる部分であり、Chapter5だけでChapter1~Chapter4を合計したくらいのページ数を使っている。
実際に筆者がコンサルティングした事例・データに近いものを使っているため、現場でのデータ分析の一連の流れを知ることができることがありがたい。

データ分析を使ったコンサルティングの学習をしたい方、データ分析の一連の流れを知りたい方にお勧めです。

■オススメ度
★★☆☆☆


スポンサーサイト



category: データ分析

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

人気ビジネス・経済本

 

▲ Pagetop