ハルカBookmark ホーム » 思考力 »7日間で突然頭がよくなる本/小川 仁志

7日間で突然頭がよくなる本/小川 仁志  

■どんな本?
- 本書帯より -
落ちこぼれを京大→哲学者にしたとっておきの思考術を大公開!

- 本書目次より -
1日目 社会のことを知らないと物事の本質は見えない
2日目 頭がよくなるためのボキャブラリーを増やそう!
3日目 頭がよくなるための論理パターンベスト10
4日目 まずは100通りの物の見方で頭をほぐそう
5日目 言葉の家族、仲間、敵を探そう
6日目 論理的に話せない人へのとっておきのアドバイス
7日目 一言でキャッチーに表現するためのコツ

■読んでみてどうだった?
- Goodポイント -
本書では「頭がよい」ことを「物事の本質をつかめる」こととしている。
物事の本質をつかむのに最良なものとして、哲学を使用。
哲学史と哲学の概念を解説し、哲学を理解しながら物事の本質をつかむための力を養える。

哲学と言っても難しいことは無い。
哲学を使った考え方を学ぶだけのため、読むための心理的ハードルは低い。

物事の本質をつかむのはビジネスでは非常に重要で、要点やポイントを素早くキャッチできれば
仕事もスムーズに進められ、周りからの評価も上がるだろう。

考える力をつけるのに良い一冊。繰り返し読んで理解を深めたい。


- Badポイント -
7日間で頭は良くならなかった…というのは冗談だが、タイトルの「7日間で」というフレーズを見ると、
ジャスト7日間では無いにしても『短期間で』というニュアンスで受け取る人が多いと思う。

Goodポイントに書いたが、考え方を養うための本のため、考え方を短期間で変えるのは難しい。
本書で学んだことを普段の生活の中に取り込みつつ考え方を養うことになると、頭がよくなるまでに時間はかかる。

■オススメ度
★★★★☆

↓出版社や価格、他の方のレビューをこちらから確認できます。
スポンサーサイト



category: 思考力

thread: 読んだ本

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harukabookmark.blog.fc2.com/tb.php/21-1aa8d342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

人気ビジネス・経済本

 

▲ Pagetop