ハルカBookmark ホーム » 思考力 »ビジネス思考法使いこなしブック/吉澤 準特

ビジネス思考法使いこなしブック/吉澤 準特  

本書ではまずはじめに「ロジカルシンキング」「クリティカルシンキング」「ラテラルシンキング」について学習する。
それぞれの考え方の違いやポイントを理解することができる。

その上で、パン屋さんを題材にしたケーススタディでそれぞれの考え方による発想の違いを学べる。

例えば、「4人の子どもに対して9枚のチョコレートがある。子どもがケンカしないように公平に配るにはどうすればよいか?」という問題をそれぞれの考え方に当てはめると、次のようになる。
ロジカルシンキングであれば、1人あたり2枚と1/4枚を配る。
クリティカルシンキングであれば、チョコレートをすべて溶かしてホットチョコートにして1人あたり9/4枚分を配る。
ラテラルシンキングであれば、子どもはチョコが9枚あることを知らなければ8枚にした方が手間無く配れるので1人あたり2枚を配る。

ビジネスの状況や場面によって思考方法を使いこなすためにも、どのような思考法があり、それぞれどのように考えることなのかを知ることができる一冊になっている。

■オススメ度
★★★★☆

↓出版社や価格、他の方のレビューをこちらから確認できます。

スポンサーサイト



category: 思考力

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harukabookmark.blog.fc2.com/tb.php/38-ef77b8a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

人気ビジネス・経済本

 

▲ Pagetop