ハルカBookmark ホーム » データ分析 »データ分析できない社員はいらない/平井 明夫・石飛 朋哉

データ分析できない社員はいらない/平井 明夫・石飛 朋哉  

■どんな本?
「データとハサミは使いよう。あらゆる数字を使って、あなたや会社の課題をあぶり出す。業績アップへの道筋が一目でわかる32の分析手法。」
本書帯より

会社にとってデータ分析の重要性が増してきているが、現実には分析がうまくいている会社といっていない会社がある。
そのため本書ではすぐに会社の中で使えること、実践的であることを意識して作られている。

全6章、32の手法について解説している。
データ分析の目的を知ることから始まり、売り上げを増やすため、コストを減らすため、在庫を最適化するため、
利益を管理するため、部門ごとの業務のため、とケースごとにデータ分析の手法を紹介している。

■読んでみてどうだった?
ビジネスシーンごとに使えるデータ分析の手法を紹介。
手法1つ1つで内容が完結しているため、最初から最後までを順番に読み進めなくても、
自分に必要な部分、興味のある部分だけを読んでも良い。

データ分析の手法の辞書・教科書といった印象を受けた。
ストーリーなどがある訳ではないため、純粋に手法を学ぶための本。

データ分析について知識のある人が、場面や目的に応じた手法を見つけるのには良いと思うが、
データ分析そのものをこれから知っていこうという人にはミスマッチ。

データ分析の手法を多く知りたい人、ケースごとに使える手法を知りたい人にお勧めです。

■オススメ度
★★☆☆☆


スポンサーサイト



category: データ分析

thread: 読んだ本の紹介

janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harukabookmark.blog.fc2.com/tb.php/9-d95715c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

人気ビジネス・経済本

 

▲ Pagetop